大学生はTOEIC勉強しておけ!

 

こんにちは!
管理人のもがみんです!

 

今回は、とりあえず大学生はTOEICを勉強していい点とっておこうぜ!

って話をします。

 

まずは、TOEICってなんぞ?っていう人のために、TOEICの概要を超ザックリと解説します。

そのあとに、TOEICを大学生が受けた方がいい理由を解説していこうと思います。

 

TOEICってどんな試験よ?

 

TOEICってのは、ざっくりいうとビジネス英語のマーク式試験

リスニングとリーディングがあって、それぞれ495点満点。だから満点は990点。

 

難易度は、人によって感じ方が違うので何とも言えないけど、目安としては800点=英検準一級くらいといわれています。

 

ですが、マーク式の試験であるという性質と、TOEICの特徴的な問題傾向から、

英語力の有無にかかわらずコツとテクニックで高得点が取れてしまう試験であったりもします。

 

 

どんな問題が出るのかは、調べればいろいろ出てくるので調べてみてください。

 

僕が運営しているTOEICのサイトもよかったら参考にしてみてね。

スコアが必要な人のためのTOEIC攻略法

この記事では、TOEICのPart別の問題解説と、無料で問題演習をする方法を紹介します。TOEICである程度の点数を取る…

 

そんで、この記事の本題、なんでそんなにTOEICをおすすめするの?っていう話に入りたいと思います。

 

 

大学生がTOEICを受験するメリット

 

なんでTOEICを大学生が取るべきなのかというと、

勉強しなきゃいけないデメリットを、メリットが大幅に上回るからです。

 

TOEICというのは、コツとテクニックで結構高得点が取れるテストなので、そんな勉強しなくてもいいんです。

その割に高得点を取った時のメリットがすごいんですよ。

 

メリットをいくつか紹介していきます。

 

単位換算できる大学が多い

TOEICはほとんどの大学で単位換算できるんです。

 

 

僕の大学は、必修の英語がTOEICで一定の点数を取っていると免除されました。

 

TOEICで点数を取るために必要だった勉強時間  受けなくて済んだ講義時間

にすることができれば、単純に楽ができるってわけです。

 

自分の大学のTOEICの単位換算は絶対に調べておいた方がいいですよ!

 

TOEICは就活に有利

TOEICは、びっくりするくらい就活に有利になるんですよ。

 

 

日本の企業って、無駄にグローバル化しようとする傾向があって、

英語を使いもしないのにTOEICの点数を昇進要件にしていたり、点数に応じて報奨金を出していたりするんです。

 

TOEICは英語力がなくてもテクニックで点数取れてしまう試験なのを知らない人たちが、無駄に高評価してくれるので、就活にすごく有利になるという、なんともおいしい試験なんですよ。

 

学歴の壁を超える

就活には「学歴フィルター」ってのがあります。まだ就活をしてない人も多分知ってることでしょう。

出身大学によって、採用区分が分かれているってやつです。

 

たまに勘違いしている人がいるので一応言っておくと、
学歴フィルターは採用区分を分けているだけで、偏差値が低い大学の学生は全くとらないというわけではないです。
早慶宮廷から70%、マーチ地方国立から20%、残りの大学群からは10%採用する、といったように、大学群ごとに採用枠をコッソリ変えているだけです。

 

そこまでレベルの高くない大学なのにTOEICで高得点を取っていると、めっちゃ好印象です。

 

人気のある大企業には、学歴が低い人はそこまで応募しないうえに、少ない採用枠の中で、めっちゃ目立つわけですから、高学歴の人が就職するような大企業に就職できる可能性がめっちゃ高くなるんです。

 

優良な大企業に就職できると、ライフスタイルや生涯年収が大きく変わってくるわけです。

大学時代にTOEICで高得点を取るために必要な勉強や苦労なんて、屁でもない位の差がつくわけですよ。

 

 

 

だからもうね、TOEICを勉強しない理由が大学生にはないんです。

 

TOEICの勉強法は、調べればいっぱい出てきます。

目標点数は800点に設定するといいでしょう。

スコアが必要な人のためのTOEIC攻略法

TOEICで800点を取ると、英語力をかなり高く評価されるだけでなく、就活・転職・昇進などで非常に有利になるので、ぜひ…

 

受験料は、大学生協経由で安くなることがあるみたいですが、大体は5830円です。(2019/08/20現在)

英語の資格にしては良心的な価格ですが、決して安い金額ではないので、中途半端にしか勉強せずに何回も受験するっていうのはやめましょう。

 

 

もし、この記事を見てTOEIC勉強してみようかなって思ったら、早めに勉強に取り掛かりましょう。

感情とはやる気は、すぐに忘れてしまうものです。

やろうと思ったときにアクションを起こすことが大切ですよ。

 

TOEICの試験対策のために、スクールとかは必要ないです。

公式問題集と参考書を使った独学で十分。

 

 

 

もし、TOEICで点数を取るだけでなくて、本当に英語力を身に着けたいなら、YouCanSpeakとかおすすめです。

英語が話したいならYouCanSpeak

 

英会話通うより安く済みます。

 

それではまた!

 

 

このサイトはツイート埋め込み機能を使用しています。
ご意見ご要望のあるかたは、管理人Twitterまでお願いします!
最新情報をチェックしよう!