当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

プログラマーになるにはどうしたらいいのか?【現役SEのまとめ】

 

今回は、プログラマーになりたいけど何から始めればよいのかわからない!

という方に向けて、行動の指針を示す記事です!

 

 

まずは言語選び

 

まず必要なのは、言語選びです。

プログラマーにというからには、プログラミング言語の知識がないといけません。

とはいえ、プログラミング言語は無数にあるので。どれから始めればよいのかわからないと思います。

 

最初に学ぶべき言語は?

では、最初に学ぶべき言語とは何でしょうか?

 

正直、人によっておすすめする言語があまりに違いすぎるので、なんとも言えないところです。Twitterの様々な意見を見てみましょう。

 

 

無難というか、よく初心者が学ぶのはC言語とかJavaですが、そうではないだろ!っていう方もいらっしゃるみたいです。

 

個人的には、使う言語に迷ってるくらいならとりあえずcから始めちゃえば?とは思います。

 

言語以外の知識

プログラマーといえど、プログラミングの知識以外にも、必要なことはたくさんあります。

 

プログラマーは英語がわかってると大きなアドバンテージになるので、英語も並行して学ぶといいでしょう。

 

 

PC操作に役立つショートカットキーもたくさん覚えておきましょう。PCの操作は業務の効率に直結します。

「ショートカットキー まとめ」などで検索するといいまとめがいっぱい出てきますよ。

これは医学生のツイートですが、タイピングの速さはもちろんプログラマーにおいても仕事の速さと直結します。

 

タイピングは、ゲームなどでも鍛えることができます。

おススメなのは人狼ジャッジメントというチャットで戦う人狼ゲームです。

僕はBluetoothキーボードなどをスマホに接続してタイピングの練習をしていました。

ゲームを楽しみながら爆速でタイピングできるようになったのでおすすめです!

 

 

今回は、プログラマーになるにはまずは何をしたらいいのか、について解説しました。

 

独学で何をしたらいいのかについてばかり紹介してしましましたが、研修を受けるのも手です。

 

もし、就職や転職を目的としてプログラマーになりたいならば、エージェントが行っている無料研修などを積極的に利用しましょう。

就職や転職をすることを目的にするという条件で、タダで数か月の研修を受けることが可能です。

僕が知っているのはProgrammerCollegeとウズウズカレッジの2つです。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

無料で研修を受けながら就活も【ウズウズカレッジ】

 

DMMなどの有料のプログラミングなども、質はとても高いですが、やはりある程度の貯金がないと経済的に厳しいものがあります。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】

経済的な余裕があるならおすすめです。

 

今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

管理人Twitterはこちら!