当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

ポイントブーストについて徹底解説!!

ポイントブースト法って知ってますか?

簡単に5千円~数万円分入手できるとあって、かなりメジャーになってきている方法ですね。

コッソリスマホゲームに課金したい人や、一時的にまとまったお金が欲しい人におすすめです。

 

今回は、ポイントブースト法のやり方と、メリット・デメリットを紹介していきます!

 

そもそもポイントブースト法って?

ポイントブースト法っていうのは、登録初期に多くのポイントが手に入るポイントサイトを複数利用して、一時的にそこそこのお金を集める方法です。

 

ポイントサイトとは?
オンラインアンケートや、ゲームのインストール、レビュー執筆、サービス登録などを通してポイントをゲットし、ためたポイントを換金できるサイト。多くのポイントサイトは現金やGooglePlay、iTunesなどに換金可能。

 

ポイントサイトは、登録初期には多くのポイントを入手することができます

 

最初に稼がせることで
「めっちゃ稼げるやん!これからも使おう!!」
と思わせておくためでしょう。

 

ですが、その後は頭打ちです。

ポイントが多く手に入る無料案件もなくなってくるし、登録初期の様々なキャンペーンがなくなってしまうので、いくら頑張っても全然稼げなくなってしまいます

 

つまり、ポイントサイトには登録初期にしかうまみがないってわけです。

「なら、複数のポイントサイトの登録初期だけのうまみだけを集めれば、効率よく稼げるんじゃね?」

っていう考えが、ポイントブースト法です。登録初期のポイントブーストを利用して稼ぐってわけです。

 

どのくらい稼げるのかは時期にもよりますが、一日30分の作業で週5000円ほどが手に入るといった感じです。

 

ポイントブースト法のやり方

 

ポイントブースト法のやり方を順を追って解説していきます。

 

1 複数のポイントサイトに登録

最初に必要なことは、複数のポイントサイトに登録することです。
(※安全なポイントサイトを選んでください)

ひたすら会員情報を登録していきます。正直これが一番しんどいです。

ポイントサイトを探す→安全性を調べる(運営会社とか)→登録する

っていうのを何回も繰り返します。超めんどいです。

 

目安は5サイトくらいかな

僕が実際に使って安全そうだったポイントサイトリストがあるので、それを参考にしてもOKです。

関連記事

ポイントブースト用サイトまとめです。   ポイントブースト法とは? 多くのポイントサイトは、登録したては1000円分ほどのポイントが簡単に手に入ります。(そのあとは頭打ち) なので、複数のポイントサイトで登録したて[…]

IMG

 

2 キャンペーンを確認する

登録したてはキャンペーンを行っているサイトが多いです。

チュートリアルを終了するとポイントゲット

とか

1週間以内に〇ポイントをゲットすると、追加で〇ポイントゲット

みたいな感じのキャンペーンをチェックして、その達成を目指していきます。

 

3 できるだけ高単価の案件をこなしていく

次に、できるだけ高単価の案件をこなしていきます

無料トライアル登録や、無料アプリをダウンロードしてゲームを進める、オンラインアンケートに回答するなど、様々な稼ぐ方法があるはずですが、その中でも時間あたりの稼げる額が大きいものをこなしていきましょう

アプリダウンロードで1円しかもらえないような案件をいくらこなしても、まともなお金にはなりません。

おススメはU-NEXTの無料トライアル登録とかですかね、サイトや時期にもよりますが1000円近く手に入ると思います。

 

4 最低換金金額に達したら換金する

これはあくまでも目安ですが、最低換金金額に達したくらいが、そのポイントサイトで登録初期に多く稼げる額の限界になります。

あまり稼げなくなったなあと思ったら、そのサイトは早々に諦めて換金してしまった方が良いでしょう。

いつ諦めたらいいのかがわからないなら、最低換金金額を目安にしてください。

 

 

これらの手順を複数のサイトで並行的に行うと、最低でも1週間ほどで5000円くらいは見込めます。

うまくいけば2万円くらい稼げます。

 

次は、ポイントブースト法のメリットとデメリットを紹介していきます。

 

ポイントブースト法のメリット

 

ポイントブースト法のメリットは、何といっても簡単に稼げることです。

スマホひとつあれば、一日30分ほどの作業で週に5000円程度が手に入るってのはなかなかすごい

短期間でまとまったお金が必要な人や、スマホゲーム等で限定ガチャを引きたいって人にとってはうってつけです。

 

ポイントブースト法のデメリット

 

一方で、ポイントブースト法のデメリットは、継続的な収入にはしにくいことです。

ポイントサイトで稼げる案件は数が限られていますし、初期のポイントが集まりにくい時期が終わると、なかなか稼ぐことが難しいです。

ですから、副業として継続的な収入を得ようとするのには向いていません。

 

ポイントサイトでの収入で生計を立てている人もいますが、その場合は、クレジットカードの申し込み・不動産や保険の面談・口座の開設などが必要になってくるので、なかなか空いた時間に手軽に稼ぐのは難しくなるでしょう。

 

というわけで、「ポイントブースト法」
ぜひおすすめなのでやってみてくださいね!

 

ポイントサイトの案件は、早い者勝ちだったり、期間限定のものもあるので、注意しましょう!

ポイントブースト用サイトまとめ↓

関連記事

ポイントブースト用サイトまとめです。   ポイントブースト法とは? 多くのポイントサイトは、登録したては1000円分ほどのポイントが簡単に手に入ります。(そのあとは頭打ち) なので、複数のポイントサイトで登録したて[…]

IMG
管理人Twitterはこちら!