当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

コンビニのバイト大変すぎwwww

  • 2019年8月22日
  • 2019年9月23日
  • 社会人
  • 18view

 

どんなバイトしようか迷ってるんですけど、
コンビニのバイトって大変なんですか?

 

ってよく聞かれるので、記事にしてみました。

 

僕はコンビニの全時間帯とバイトができる全ての業務を経験していました。

 

そんな僕が、コンビニバイトの大変なところを紹介していきたいと思います。

ちょっとだけですが、良いところも紹介しますよ。

 

接客はけっこう大変

 

コンビニは他のバイトに比べて、接するお客さんの数がとっても多いバイトです。

薄利多売の商売ですからね。

 

基本的には良いお客さんが多いのですが…

 

多くのお客さんと接するため、理不尽な要求やひどい暴言を吐かれるお客さんにも出会ってしまうわけで。

そういう時はやっぱ傷つくわけです。

 

僕が何をされたか、具体的な事はちょっと言えないですが(お客様とのやり取りは言っちゃいけない決まりになっているので)

Twitterの体験談をいくつか紹介しておきます。

 

 

このくらいの理不尽なんで日常茶飯事です(笑)

こんなの気にしてたらバイトできないですね。

 

 

 

「マイセン」というのは「メビウス」というたばこの前の名前「マイルドセブン」の略です。

こんなことがあっても、笑顔で「かしこまりました!」「ありがとうございました。またお越しくださいませ!」って言わなくてはいけません。

 

 

「殺す!」っていうのは普通にアウトですからね(笑)

まともなお店だったら 警察沙汰 or 出禁 になります。

 

年齢確認ボタンは、店員は押しちゃいけないことになっているんですよ。

コッソリ店員が押してる店もありますが…

 

ちなみにこの状況で、

「お前が押せ!」って言われたときに、すぐ「できません!」って答えてしまうのは、店員の対応としてはダメです。

人間的には正解の対応ですが、あくまで「店員の対応として」アウトです。

 

「お前が押せ!」と主張してきた時点で、

お客さんは「年齢確認のタッチをしなければならない」ことに対して不満を抱いているわけです。これくらいは容易に想像可能なはずです。

にもかかわらず、「できません!」という返答をしてしまうと、その不満を逆なでしてしまうわけです。

 

すべきなのは、お爺さんの「なんで俺がタッチしなきゃいけんのじゃ!」という不満を和らげることです。

 

「今、お酒の販売とか厳しくて、店員押せない決まりになっちゃてて…、申し訳ないんすけど、タッチお願いできませんか。マジすんません!」

みたいな感じで、おじいさん側の立場に寄り添うふりをしつつ、「決まり」という盾をつかって、お願いを申し上げる

そういう対応をしなきゃいけないわけです。

 

それでもキレるなら、責任者に確認の上で出禁言い渡してつまみ出してOKです。

 

ね?理不尽でしょ?

 

コンビニ接客のいいところ

 

でも、このような修羅場をたくさんくぐると、対応力が身につくわけです。

言葉の裏の意図を読み取って、解決に持っていくにはどうしたらいいのかを考え、適切な行動に移す

そういう力が身につきます。

 

 

また、嫌なお客さんに出会ってしまう一方で、いい客さんともいっぱい出会えるわけです。

優しい声をかけてくれる常連さんとか、コーヒーおごってくれるおじさんとか、笑顔でありがとうって言ってくれる子供とか。

 

そういうときは、コンビニバイトやってよかったなって心から思います。

 

 

コンビニは仕事が多くて大変!?

 

コンビニはやることが多くて大変だ

という声もよく聞きます。

 

たしかに、細かいところまで追求すると、覚えることは多いです。

 

「この公共料金の支払いの時は、この控えをお客様にお渡しして…」

「フライヤーの清掃の手順は…使う洗剤は…」

「宅急便の受付は…サイズの測り方と料金は…」

みたいな感じで、無数に覚えることがあるんです。

 

あまり心配しなくていい

でも、この点はあまり心配しなくていいと思います。

 

大手コンビニ各社も、

覚えることが多すぎる!業務が多様化しすぎてる!

っていう事をかなり問題視していて、改善を進めています。

 

店員が業務内容を把握していなくても、レジに案内が自動的に出たり、

手続きはお客様自身にやっていただき、店員は支払いのみ対応すれば良かったりと、

だいぶ店員の負担が減るような試みが進んできています

 

できる限り機械の処理で完結させて、店員は最低限の仕事(品出し・陳列)でOK。そういう時代が近いうちに必ず来ますよ。たぶんね。

 

バイトする時間帯

 

コンビニバイトをするうえでとっても大切なのは、勤務する時間帯です。

勤務する時間帯によって、忙しさが大きく変わります。

 

繁華街なら夜は大忙し。オフィス街なら朝と昼。

できるだけ忙しい時間をさけてシフトに入るのが大事です。

 

夜勤って楽なの?

場所にもよりますが、基本的に深夜はお客さんの数が少ないので、夜勤は楽だと言われます。

 

私も夜勤を経験しましたが、絶対的な仕事量は確かに少ないなと感じました。

深夜は時給も割増しになるので、少ない仕事量でたくさんお金をもらえます

 

ですが、体への負担はすごく大きいです。

寝るはずの時間に、バリバリ働いているわけですからね。

 

夜勤を長く続けるというのは、

ムリヤリ夜勤の生活習慣に適応する
or
体を壊す

どっちか2択です。それなりのリスクが伴う事を覚悟しましょう。

 

 

まとめ

 

コンビニバイトは決して楽ではないです。きついこともたくさんあります。

でもその分得ることも多いバイトです。

 

もし、コンビニでバイトしようかなって思っているなら、実際にお店に出向いて雰囲気を確認することをおすすめします。

一緒に働く人・働く環境はとっても大切です。

 

あと、廃棄はもらえないお店が多いので、廃棄目的ならやめておいた方がいいです(笑)

 

以上!最後まで読んでいただきありがとうございました!

管理人Twitterはこちら!