当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

子どもの習い事にプログラミングが良い7つの理由【現役エンジニアが語る】

 

どうもこんにちは!もがみんです!

 

今回は、現役システムエンジニア(まだひよっこですが…)の僕が、

子どもの習い事にプログラミングをおすすめする7つの理由を紹介していきます。

 

 

IT企業で仕事をしていて、これからの時代、小さいうちからプログラミングを少しでも学んでおくと、大きなアドバンテージになるなあって思うからです。

 

それでは、プログラミングをおすすめする7つの理由を紹介していきます。

 

プログラミング必修が国の方針だから

 

 

小学校で「プログラミング教育」が必修になります。

という事は、国の方針として、プログラミングのできるIT人材を育てたいという事であり、

優秀な人材は今後重宝していくし、IT企業を積極的に支援していくぞという意思表示でもあります。
(世界に通用するIT企業を作ろうという動きがあります。)

 

この先、プログラミングを技術を習得している人材は、この恩恵を受けることができる可能性が大きいわけです

 

授業で有利

 

 

授業で「プログラミング教育」があるという事は、

学校にて、もともとプログラミングを学習していた生徒は、他の生徒よりも一歩抜きんでた存在になる可能性が高くなります

 

あまりきれいごとではないのですが、現実的な問題として、

(部分的にでも)他の人より優れているという自覚を子どもの内にもたせてあげると、自己肯定感が高まるわけです。

 

授業の「プログラミング教育」の時に活躍できる存在になることで、個人差はあるでしょうが、精神的にもいい影響があるはずです。

 

入試等に役立つかも?

 

 

これはあくまでも予想の話ですが、これから先、入試科目の1つにプログラミングが導入される可能性もあります。

これまでも、既に一部分は数学の選択科目として大学入試に活用できていたのですが、それが拡大するかもしれません。

 

個人的にはこの流れを見ると、プログラミングが入試科目の1つになると思います。

良い大学に入るために役立つかもしれません。

いい大学に入ることがすべてではないですが、有名大学を卒業することは、いまだに大きなアドバンテージです。

 

プログラミングは論理的思考力が必要

 

 

プログラミングは、論理的思考力を育成するのに役に立ちます

自分の思うとおりに機械を動かすプログラムを作るためには、論理的に考える必要があるからです。

機械は論理的にしか動いてくれないですからね。

 

子どもの問題解決能力を高める

 

 

プログラミングは決して簡単ではありません。必ず挫折を味わうと思います。

「思ったとおりにマシンが動いてくれない」「どのようにプログラミングしたらいいのかわからない」

きっとこのような壁にぶち当たります。

 

その時に、わからない辛さに耐えながら、分析して問題点を見つけだして、どうやったら解決できるのかを考える必要があります。

そのような経験をプログラミングを通して積むことで、問題解決能力が身についていくことでしょう。

 

プログラミングは職業技能

 

 

なんといっても、一番大きいのは「プログラミング」は「職業技能」であるという事です。

プログラミングのスキルは仕事に直結するので、お金につながります

 

小さいときからプログラミングを触れていることのアドバンテージは大きいです。

私は、プログラミングを全く未経験でIT企業に入社し、システムエンジニアになったので結構大変でした。今もまだプログラミングの勉強中です。

プログラミングを経験して入社した人は、仕事の速さ・正確さが段違いです。それは会社での立場・役職につながります

 

AIの時代がほぼ確実にやってくる

 

これからの時代、AIが発達して、人がする仕事がどんどん無くなっていくことが予想されます。

まだ、どんな仕事がAIにとって代わられるのか、それはまだわかりません。

 

ただ一つ確実に言えるのは、AIを使う側の人間が莫大な利益を得ていくことです。

AIを使う技術を持った人、AI技術に投資できる財力をもった人や企業が、間違いなく大きな利益を上げます。

 

プログラミング学習は、AI技術の基礎になります。

その点から見ても、プログラミング学習は子どもの可能性を大きく広げてくれるはずです。

 

プログラミングを学ぶ方法

 

子どもがプログラミングを学ぶ方法は、いまたくさんあります。

親御さんがプログラミングの知識があるなら、スクールなどに通う必要はあまりないかもしれません。

無料・有料問わずたくさん教材があります。

 

もしスクールに通うなら、必ず無料体験レッスンを受けることができるスクールにしましょう

無料体験を通して、子どもにその教室があっているのかどうか、教室の質の良しあしはどうなのか、まずはしっかり見極めましょう

判断の基準は2つです。

 

  • 子どもが楽しそうかどうか
  • 知識詰め込み型の学習ではなく、体験を通して成長できる環境があるかどうか

 

子どもがプログラミング楽しくない!って思ってしまうような教室、ただ知識を詰め込むだけの教室は無意味です。

絶対にやめましょう。

 

無料体験ができるスクールでよさそうなのは「Tech Kids School」「自考力キッズ」の2つです。
(下記公式サイトへのリンクになっています)

Tech Kids School【テックキッズスクール】

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ

 

料金もスクールによってまちまちです。余裕があれば直接行って確認する方がいいと思います。

 

でも、決して無理強いはしないでほしいと思います。

やりたくないのにやらされた経験があると、逆にプログラミングから離れていっていしまいます。

あくまでも楽しく、子どもの興味を引き付けながら学習できるスクールを選んであげてください。

 

以上!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

管理人Twitterはこちら!