当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

UZUZカレッジ(ウズウズカレッジ)の評判と内容まとめ

  • 2019年8月25日
  • 2019年9月23日
  • 社会人
  • 49view

 

みなさんこんにちは!
最近、人狼にはまりすぎて日常生活でも疑心暗鬼になっているもがみんです。

 

今まであまり、特定のサービスを紹介してこなかった当ブログですが、かなり画期的な就職支援サービスが始まったので紹介しておこうと思います。

 

UZUZカレッジ(ウズウズカレッジ)という就職支援サービスで、仕事を学びながら就活を行うエージェントです。

 

フリーター、ニート、第二新卒、無職、大学中退者などが主な対象で、ITに関する基礎的な知識を学びつつ就職あっせんをしてもらえるやつです。

 

 

ここまではよくあるサービスなんですけど、このサービス、全部無料なんです。

 

ちょっと業界を知っている人からしたら、こういうサービスが無料なのって「ああ。なるほどね」って感じなんです。

無料だから怪しまれて逆に申込が減ってそうですが(笑)

 

無料な理由はあとで説明するとして、UZUZカレッジについて解説していこうと思います。

 

UZUZカレッジの基本情報

 

UZUZカレッジの研修の主な内容は、ビジネスマナー研修と、IT学習みたいです。

研修は、新宿にある本社に通学する必要があるので、首都圏在住の方が対象です。

対象年齢は10代から20代。若い年齢層を対象にしています。

 

集団で研修していくそうです。社会から一回ドロップアウトしていたり、辛い思いを経験している人も集まるので、安心できる人間関係が築けそうです。

同じ境遇の仲間に出会える環境があるのは大きいですね。

 

 

 

就職あっせんの質

 

無料だし、就職あっせん適当なんじゃない?

って思うかもしれないですけど、データを見るとかなり優秀です。

 

一番すごいのは、入社1年以内定着率の94.7%ですね。

 

就職率86%も優秀ではありますが、就職させるだけなら実は簡単なので。

一般的に就活に不利とされている層向けのサービスとしてはかなり高いです。

 

 

ITの知識を身に着けることの大切さ

UZUZカレッジの研修は、ITの知識だそうです。

 

文系学部の出身で、今システムエンジニアになっている僕に言わせると、

ITの基本的な知識を身に着けておくだけで、マジで食いっぱぐれません。

IT人材は超売り手市場ですから。

 

 

ITの勉強はいつからでも間に合います。

 

 

ブラックなIT企業にあっせんされる?

 

ブラック企業に斡旋させないように、細心の注意を払っているみたいなので問題ないです。

離職率・労働時間・社会保険の有無・雇用形態などの基準で厳しく審査しているみたいです。

 

定着率みれば明らかですね。

 

なんで無料なのか?

 

僕はUZUZカレッジの社員でもなんでもないですけど、なぜ無料なのかはわかります。

就職あっせんした会社から報酬を得ているからです。

 

さきほども言いましたが、IT業界は超がつくほど売り手市場なので、人材獲得競争が激しいんですね。

なのでIT企業各社は、人材斡旋会社に高い仲介費を払ってでも人を集めようとするわけです。

その額は一人当たり数十万円~数百万円くらいです。

 

これってつまり、ITの基本的な知識を身に着けてるだけで、市場価値がめっちゃ高くなるってことです。

 

 

そういう仲介料でリクナビとかマイナビとかがそうやって利益をあげている会社の代表格です。

その利益をちゃんと就活している人に還元している会社って少ないので、その点でUZUZカレッジは画期的なんです。

 

 

 

現代社会は、

人生のレールからドロップアウトしてしまった人がなかなか復帰できない

状況になってしまっています。

 

もう一回頑張ってみたい人、なんとか人生逆転したい人は、よかったら調べてみてください。

 

書類選考なし 無料合同企業選考会実施中【ウズウズカレッジ】

 

 

一つ補足しておくと、IT業界はかなりいい業界です。

スキルがあればどこまでも収入を伸ばせますし、労働条件がかなり良いホワイト企業も多いです。

超人手不足なので、企業は人を辞めさせないために、労働条件をかなり労働者有利にしているからです。

 

状況を変えたいならまずは行動に移すことが大切ですよ!

それではまた!

管理人Twitterはこちら!