当サイトは主にITに関する様々な情報をまとめています。ほぼ毎日更新です!

薬剤師あるあるまとめ10選!

  • 2019年8月24日
  • 2019年9月23日
  • 社会人
  • 28view

 

薬剤師さんに恋して薬局に通っていたことがあります。
迷惑でごめんなさい。もがみんです。

 

職業あるあるシリーズの第3弾です。

今回は、「薬剤師さん」に焦点を当てて、薬剤師あるあるを紹介したいと思います。

 

それではどうぞ。

 

 

こんな患者いるんですね…

知りあいの薬剤師に、「こういう患者ってあるあるなの?」って深夜に電話したら、「うるせえよ今何時だと思ってんだよ」って言われました。

 

こういう患者さんより僕の方が迷惑かもしれません。

 

 

僕は薬剤師ではないのでちょっと何を言ってるのかわからないです。誰か教えて~

 

 

https://twitter.com/seimaru0301/status/1080396281539784704

 

職業柄こういう事があるのはしょうがないのかもしれませんね…

親戚にお医者さんとか薬剤師さんがいると心強いですから。

でも、人が持っているスキルを尊重して対価を支払う事も大切ですね。

 

 

「疑義ってなんぞ?」

って友人の薬剤師に電話かけようとしたんですが、出てくれませんでした。怒っちゃったかなあ…

 

 

薬剤師ブロガーとして活躍されている方は多いみたいです!

 

 

世の中に欠かせない大切な職業である薬剤師ですが、

持っているスキルに見合わない不当な待遇を受けている人や、

スキルに見合った対価なくボランティアを要求されたりすることもあるそうです。

 

https://twitter.com/tinokahuu_0722/status/1162628850267779073

 

薬剤師は、6年間も研鑽を積んで、国家試験に合格するなど、高いスキルを保証されていて、世の中に絶対に必要な職業です。

ぞんざいな扱いを受けていいわけがありません。

 

薬剤師は、とても世間からの需要がある職業なので、転職等も比較的容易です。

薬剤師用の転職サイトがあるくらいですからね。

薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師

 

 

もし、不当な扱いを受けている、今の待遇に満足してない、職場環境が悪いならば、積極的に行動するとよいのかなと思います。

薬剤師は労働条件に対して強気に出てもいい職業です。

 

 

ちょっと話がそれてしまいましたが。

以上、薬剤師あるあるを紹介させていただきました!

 

とりあえず、深夜に電話して怒らせてしまった薬剤師の友達に謝罪しなきゃ…

それではまた!

管理人Twitterはこちら!